3ヶ月お試し婚活って?

リボン


3か月のお試し期間がある意味
結婚相談所の不安点を解消する


昨今では、晩婚化が進み日常生活では、なかなか良い出会いご縁が巡り逢えないのが深刻化しております。

そこで、われわれ結婚相談所を活動されたい独身男女が増えております。

男性ですと年収が600万以上で、40歳以上貯金が1000万以上あるのに結婚されないできない方が多くおられます。

女性も35歳以上で独身の方もどんどん増え続けて初婚での結婚した年齢が平均27.3歳が30.7歳まで遅くなり、生涯未婚(50歳まで一度も結婚されない方)もどんどん増え続けております。

しかしながらアンケートを取りました結果独身の方の約70%が一度は、やはり結婚したい安定した家庭を築きたいとお考えのようです。

婚活女性
従ってわれわれ結婚相談所を利用する方が、増え続けております。

今は、小さい結婚相談所でもシステムの進化や多数の会員情報の提供も大きな連盟に加盟することにより出会いのチャンスが多くなっております。

しかしながら我々仲人(カウンセラー)がしっかりと良いご縁を結婚まで導くのにまた、しっかりとした経営をしていくのにサポート費用が、必要となってしまう現状があります。

これは、SNSや出会い系サイトのようなトラブルがないようにまた、結婚したいと強い意識が、備わるようにそこそこの料金設定は、必要であると認識しております。

軽い出会いではなく真剣な良質な出会いから交際、結婚までをサポートしもし万が一途中で、お見合いがうまくいかなかったり交際が終わりになってしまってもすぐに、次のお会いてをご紹介したり会員様の気持ちのケアと寄り添ったり過去の実績からの的確なアドバイスなどカウンセラーとしての品格をもって接しないといけないのです。

しかし中には、ご成婚主義ではなく儲け主義の大手の結婚相談所が存在しないとは限りません。

まずはご入会前に、自分の好み、希望する条件、趣味な考えなどで同じ共有できそうな方と出会えるかどうかを確かめていくことが大切だと考えております。
入会して高い入会費やサポートを受け取ってあとは、ご自身で頑張ってください。的な考えの結婚相談所としては最低だと考えております。

また、電話での問い合わせでなんとか来店させて強引に入会をさせてようとする大手の結婚相談所もあります。

まずは、最大3か月でもしっかりと前向きに考えれそうな出会いやカウンセラーの質や信頼できる会社のサポート体制を見極める必要があると考えます。

入会して活動してみたが、交際どころかお見合い1つも決まらずいったい何に使ったお金なんだろうと悔やむことないように、3か月の婚活をまずは試してみてそこから本格的な婚活を始められたらいかがでしょうか?

IMG_3707
最後に私どもの考えは婚活サポート=未来をつくるサポートです。

私どもも結局は、独身のあなたにどんなご縁があるかは、わからないのです。

でも、結婚するには、早く婚活をスタートしなければならないのは事実です。

それは、過ぎた時間は取り戻せないからです。

でも後悔はしたいくないさせたくない。それが、関西ブライダル守口店ヒューマンハートの心構えです。

3か月是非お試しください。 3か月で御やめになられても大丈夫です。

リボン